ピースフールズ

運営団体 NPO法人(申請中) ピースフールズ

 

2018年1月1日、現在 NPO法人を設立準備中です。東京にて事務局を開設予定です。追って詳細を追記していきます

 

 

 

理念 理事長 高井将人 信じてること

 

 

運営団体 
世の中は、とても美しい世界だと思う。

 

ジグソーパズルで言えば、私たち、一人一人の人間は、ただのひとかけらに過ぎない。
凸凹のように、それぞれに強みと弱みがあるのが、自然だと思うし全く同じピースなんて、決して存在しないはずです。

 

だから、長所と短所を晒して、ありのままの凸凹になることで
パズルはぴったりと噛み合って、きっと美しい世界になっていく。

 

でも、今の資本主義世界って、■■になる事を強要される。凸凹ではなく、■■のような万能化を求められ、弱みを隠して、一人で完結させようとする。

 

一言で言えば、それは、美しくない世界だと思う。

 

運営団体 
僕が信じているのは、神道みたいな世界観に近い

 

自然界には、八百万の神々がいるように、
皆それぞれ、全く違うゴールが存在すると思っている

 

 

じぶんだけの凸凹になる人生の旅。じぶんの隣に噛み合うような仲間を見つけ、集まって互いに切磋琢磨する事で、いつかぴったりハマる。それが噛み合った世界は、とてつもなく美しい

 

じぶんは、そう信じています。

 

 

ピースフールズと命名した理由は

 

 

その理念から、ピースフールズと名付けました。

 

世界を平和にするためには 「ピースフル」
まずは馬鹿者たちのひとかけらが集結すべきだ「ピース」「フールズ」

 

 

ジグソーパズルをはめていく手順として、
まずは、個性的であり、特徴的なかけらを集めていく。

 

つまり、最初の段階は、ダメ人間が集結して、
ぴったりハマるべきだと考えている。

 

 

今まで、マイノリティだった我々は、団結することで、
次の時代に向けて、社会運動を起こせる。

 

マジョリティたちは、自分たちの出番が来るのを今か今かと待っている。
馬鹿者たちがハマった後、最後にはまっていくからだ。

 

 

我々、ダメ人間が躍っていく姿を見て
多くのマジョリティは、笑うことでしょう。

 

でも、決して、負けずに信念を貫いてほしい。
勇気を持って、一歩を踏み出そう。

 

我らを笑うような、マジョリティも、みな仲間です。
決して、嫌なことをして、我慢したくないし、楽しい人生が送りたいのです

 

順番が来れば、彼らもいつかは踊り狂います。
そして、平和な世界がやってくると信じています。

 

 

そう、動画を思い出して欲しい。

 

みんながバカになって、踊り騒いでいる状態になれば、
もう加わらない方が、バカ扱いされるからです。

 

 

 

さあ、まずは、ダメ人間からです。
集まりましょう。祝いましょう。踊りましょう。

 

いや、まずは、傍聴しに来るだけでいいです。

 

その場に居さえすれば、いつか踊り出す時が来るから。。。。

 

社会を動かしましょう。我々ダメ人間の力で。。。。

 

 

ぜひ、フェスへ来場ください。

 

NPO法人(申請中) ピースフールズ理事長 高井将人

 

 

ダメ人間フェスについて 

 

 

 

現在、ピースフールズはダメ人間フェスを主催しています。

詳細は、こちら

 

運営団体

 

 

 

 

 

ダメ人間フェスの今後について 

 

フェスの今後について、面白いことを考えています。 詳細は、こちら